MANAGEMENT and KEY MEMBERS

寺下 史郎

代表取締役社長・CEO寺下 史郎

略歴

1982年 11月 株式会社AIA(現 The IR Corporation)入社
1997年 10月 株式会社アイ・アール ジャパン入社
2001年 1月 同社 執行役員
2004年 9月 経済産業省「企業価値研究会 」委員
2005年 6月 同社 取締役専務執行役員
2007年 4月 同社 取締役副社長
2007年 12月 同社 代表取締役社長・CEO(現任)
2008年 4月 マネジメント・バイアウト(ノンスポンサー型)により経営権を取得し、同社社主、代表取締役社長・CEO(現任)
2012年 3月 経済産業省「コーポレート・ガバナンス・システムの在り方に関する研究会」委員(現任)
2015年 2月 株式会社アイ・アール ジャパンホールディングス代表取締役社長・CEO 兼職(現任)
2017年 12月 経済産業省「CGS研究会(コーポレート・ガバナンス・システム研究会)」委員(現任)
2021年 2月 株式会社JOIB 代表取締役社長・CEO兼職(現任)
北村 雄一郎

取締役北村 雄一郎

東北電力株式会社を経て株式会社アイ・アール ジャパン入社。以後18年にわたりSRコンサルティング業務、米国SEC規制対応、敵対的買収、アクティビスト対応案件等に従事。
独立系M&Aアドバイザーとしての特性と、Proxy Advisoryとして培った実績・ノウハウを融合した、同社独自のフィナンシャルアドバイザーとしての立ち位置から、TOB(友好的/敵対的公開買付け)・再編・アクティビスト対策・敵対的買収など多数の案件に従事した経験を有する。
経済産業省とは十数年来にわたり強いつながりを有し、M&Aルール改正、外資規制関連(海外ファンド、中国マネー等の動向調査)、ガバナンス関連など多数の調査案件でプロジェクトリーダーを務めている。

略歴

2000年 3月 早稲田大学 社会科学部卒業
2000年 4月 東北電力株式会社入社 営業本部配属
2003年 3月 株式会社アイ・アール ジャパン入社
2015年 4月 同社 IR・SRコンサルティング部 部長
2018年 6月 同社 投資銀行第一本部 本部長(現任)
2019年 6月 同社 取締役(現任)
2021年 2月 株式会社JOIB 取締役(現任)

アイ・アールジャパンにて過去に手がけた案件の代表例

  • オフィスサポート(旧村上ファンドグループ)による東芝機械株式会社に対する敵対的TOB / プロキシーファイト(委任状争奪)において東芝機械側のアドバイザー
  • ファンドAによるB社(C社の上場子会社)に対するTOB / 子会社化においてB社側のアドバイザー
  • ファンドAによるD社(E社の上場子会社)に対するTOB / 子会社化においてD社側のアドバイザー
  • 小岩井乳業株式会社(キリンホールディングス株式会社子会社)による三菱商事株式会社への一部事業譲渡(カーブアウト)において小岩井乳業側のアドバイザー
  • 経済産業省 「M&A市場における公正なルール形成に関する調査研究」プロジェクトリーダー(2008年~2011年)
  • 経済産業省 「外国投資ファンド等の動向調査(Out-In M&A)」プロジェクトリーダー(2014年、2017年、2019年)
石垣 昭之輔

取締役石垣 昭之輔

2006年に株式会社アイ・アール ジャパン入社後、日本国内で発生するプロキシーファイト(委任状争奪戦)、TOB(友好的/敵対的公開買付け)の大半でアドバイザリー業務を受託。平時の買収防衛策導入から、有事におけるオフェンス/ディフェンス双方の案件まで、幅広い案件のコーディネート経験を有する。2015年4月に投資銀行部長就任。案件受託実績の拡大に取り組んでいる。

略歴

2004年 3月 University of Massachusetts Lowell Economics 卒業
2004年 4月 日興コーディアル証券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)入社
八重洲支店配属
2006年10月 株式会社アイ・アール ジャパン入社
2015年 4月 同社 投資銀行部 部長
2018年 6月 同社 投資銀行第二本部 本部長(現任)
2019年 6月 同社 取締役(現任)
2021年 2月 株式会社JOIB 取締役(現任)

アイ・アールジャパンにて過去に手がけた案件の代表例

  • A社のB社に対する公開買付けに関する助言
  • ソフトブレーン株式会社の戦略的非公開化に関する助言、統括コーディネート
  • C社に対する公開買付けへの対応助言
  • D社のE社に対する公開買付けに関する助言
  • 株式会社メディネットのプロキシーファイトに関する助言、統括コーディネート
  • イオン株式会社のプロキシーファイトに関する助言
  • F社、G社の経営統合に関する助言
古⽥ 温⼦

取締役古⽥ 温⼦

1990年に野村證券株式会社入社後、一貫して投資銀行業務に従事。会社法・金融証券取引法・税法などの改正に伴う新たなビジネスの開発を中心に、M&Aアドバイザリー業務、公開買付代理人業務、組織再編、コーポレート・ガバナンス、企業財務に精通。野村證券において敵対的M&Aに対する防衛コンサルティングを立ち上げるとともに、数多くの有事案件のフィナンシャル・アドバイザーを担うなど、豊富な経験を有する。2014年に株式会社アイ・アール ジャパン入社後は、経営企画室にてIR・広報業務、プロキシーファイトなどの有事案件対応、コーポレートガバナンス・コード対応コンサルティングや取締役会評価サービスの立ち上げに従事。プロキシーファイト、アクティビスト対応などの案件に多数従事。

略歴

1990年 3月 一橋大学 商学部卒業
1990年 4月 野村證券株式会社入社 法人業務部配属
1991年 5月 同社 事業開発部
2000年 5月 同社 資本市場部
2002年 5月 同社 IBコンサルティング部 課長
2014年 9月 株式会社アイ・アール ジャパン入社
2018年 1月 同社 投資銀行第三本部 本部長(現任)
2019年 6月 同社 取締役(現任)
2021年 2月 株式会社JOIB 取締役(現任)

アイ・アールジャパンにて過去に手がけた案件の代表例

  • A社 vs. アクティビストファンドAの臨時株主総会に関する支援
  • B社 vs. アクティビストファンドB社のプロキシーファイトに関する助言
  • C社 vs. D社のプロキシーファイトに関する助言
  • E社 vs. アクティビストファンドC社のプロキシーファイトに関する助言

主な著書・論文等

  • MARR 編集長インタビュー「IR・SRのプロが語る、M&Aアクティビズムの最新動向と日本企業への提言」(MERR Online 2019年11月)
  • MARR 座談会「M&Aアクティビズムの実際と対応のあるべき対応」(MARR Online 2018年6月)
安積 正和

常務執行役員
投資銀行本部長安積 正和

1991年に兼松株式会社に入社し、鉄鋼原料の取引に従事。その後、Cargill Inc.の香港で引き続き鉄鋼原料のビジネスに従事した後、2001年に豊田通商株式会社に入社。財務戦略の立案及びM&Aに従事する。2005年にメリルリンチ日本証券株式会社投資銀行部門のM&Aグループに移籍。2009年に株式会社社楽パートナーズに入社し、執行役員パートナー(M&A・企業戦略グループ責任者)に就任。2015年にフロンティア・マネジメント株式会社に入社し、マネージング・ディレクターに就任。2021年に株式会社JOIBに入社し、常務執行役員、投資銀行本部長に就任。

略歴

1991年3月立命館大学 法学部卒業
1991年4月兼松株式会社 入社 鉄鋼本部鉄鋼原料部配属
2000年6月Cargill Inc 入社 アジア鉄鋼原料部マネージャー
2001年11月豊田通商株式会社 入社 財経企画部財務企画グループ
2005年4月メリルリンチ日本証券株式会社 入社 投資銀行部門アドバイザリーグループ アソシエイト
2007年1月同社 投資銀行部門アドバイザリーグループ ヴァイスプレジデント
2009年9月株式会社社楽パートナーズ 入社 エグゼクティブ・ディレクター
2012年5月同社 執行役員パートナー M&A・企業戦略グループ責任者
2015年6月フロンティア・マネジメント株式会社 入社 フィナンシャル・アドバイザリー部 マネージングディレクター
2021年5月株式会社JOIB 入社 常務執行役員 投資銀行本部長(現任)

過去に手掛けた案件の代表例

  • アークランドサカモト株式会社による株式会社LIXILビバへの公開買付けおよびLIXILビバによる自社株買いを通じた、LIXILビバの完全子会社化に関するLIXILビバ及びLIXILビバ特別委員会に対するアドバイス
  • 株式会社大和証券グループ本社による株式会社刀の発行する株式の取得及び第三者割当増資の引き受けに関する株式会社刀の株主及び株式会社刀に対するアドバイス
  • 兼松トレーディング(兼松株式会社の100%子会社)による株式会社建鋼社の完全子会社化に関する兼松トレーディングに対するアドバイス
  • 三菱製鋼株式会社によるGebruder Ahle GmbH&Co. KGの完全子会社化に関するアドバイス
  • 凸版印刷の100%子会社である株式会社BookLiveによるアプリックスIPホールディングスの100%子会社のフレックスコミックス株式会社の買収に関するアプリックスIPホールディングスへのアドバイス
  • 株式会社静山社によるアプリックスIPホールディングスの100%子会社であるほるぷ出版株式会社の発行する全株式の取得に関するアプリックスIPホールディングスへのアドバイス
  • 株式会社USENに対する、同社の100%子会社である株式会社インテリジェンス社の全株式をKohlberg Kravis Roberts & Co. L.P.へ譲渡する取引に関するアドバイス
  • NTTドコモに対するACCESS株式会社への出資に関するアドバイス
  • NTTドコモに対するAplix株式会社への出資に関するアドバイス
  • 豊田通商株式会社に対する株式会社トーメンとの合併に関するアドバイス
  • 株式会社セブンアンドアイホールディングスに対する株式会社ミレニアムリテイリング買収に関するアドバイス
  • イオンモール株式会社に対する株式会社ダイアモンドシティとの合併に関するアドバイス
磯和 祐一

執行役員
マネージング・ディレクター
磯和 祐一

1999年三和銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。法人融資、リテール企画業務に従事の他、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモへ出向し、同社の国内出資・提携案件に携わる。同行退社後、M&Aブティックファーム及びEYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社においてM&Aアドバイザリー業務、事業再生案件に従事。2015年DBJ投資アドバイザリー株式会社に入社。株式会社日本政策投資銀行の投資部門においてエグゼキューション、バリューアップ、エグジットを担う。2021年株式会社JOIBに入社。

略歴

1999年3月京都大学工学部物理工学科卒業
1999年4月株式会社三和銀行(現 三菱UFJ銀行)入行
2004年4月株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 出向
2008年1月株式会社社楽 入社
2011年1月EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社 入社
2015年5月DBJ投資アドバイザリー株式会社 入社
2018年2月株式会社バリュープランニング 出向 CFO
2018年5月DBJ投資アドバイザリー株式会社 ディレクター
2021年4月株式会社JOIB入社

過去に手掛けた案件の代表例

  • 株式会社日本政策投資銀行による株式会社バリュープランニング株式の取得
  • パーク24株式会社と株式会社日本政策投資銀行によるNational Car Parks(UK)の株式取得
  • ミネベアミツミ株式会社と株式会社日本政策投資銀行によるC&A tool engineering, Inc(US)株式の取得
  • アース製薬株式会社による株式会社白元の株式取得に関する助言
  • コニカミノルタ株式会社による一部事業のカーブアウトに関する助言
  • 株式会社USENによるU-NEXT事業のカーブアウト他事業再生に関する助言
  • 株式会社CSKホールディングスの第三者割当増資他事業再生に関する助言
吉田 喜昭

執行役員
マネージング・ディレクター吉田 喜昭

2002年に野村證券株式会社入社後、一貫して投資銀行業務に従事。野村證券においては企業情報部にてM&A案件のエグゼキューション業務、企業金融部にて上場企業を中心に総合的なソリューション業務を提供。2007年からはGCA株式会社においてM&A案件のエグゼキューションとともに新規案件開拓を行い、2016年1月にディレクター就任。2016年4月に株式会社アイ・アール ジャパン入社。

略歴

2002年 3月 関西学院大学 経済学部卒業
2002年 4月 野村證券株式会社入社 企業情報部配属
2007年11月 GCA株式会社入社
2016年 1月 同社 ディレクター
2016年 4月 株式会社アイ・アール ジャパン入社
2018年 1月 同社 投資銀行第一本部 エグゼクティブ・ディレクター
2021年 2月 同社 投資銀行第一本部 マネージング・ディレクター(現任)

アイ・アールジャパンにて過去に手がけた案件の代表例

  • オーデリック株式会社、株式会社川金ホールディングスのマネジメント・バイアウト(MBO)
  • 株式会社豆蔵ホールディングス、ソフトブレーン株式会社の戦略的な非公開化
  • 株式会社じもとホールディングス(株式会社きらやか銀行、株式会社仙台銀行)、株式会社福島銀行とSBIホールディングス株式会社との資本業務提携
  • 武蔵精密工業株式会社による株式会社浅田可鋳鉄所株式の取得
  • 株式会社エーアイテイーと日新運輸株式会社(株式会社日立物流100%子会社)の株式交換
  • 株式会社アクティオホールディングスによる三信建設工業株式会社の完全子会社化(三信建設工業大株主への助言)
村田 佳則

執行役員
マネージング・ディレクター
公認会計士村田 佳則

大学卒業後、M&Aコンサルティングファームにて、財務デューデリジェンス、バリュエーション、事業計画策定支援等に従事。2009年に公認会計士試験合格後、有限責任監査法人トーマツに入所し、財務諸表監査やJ-SOX監査等を経験。その後、2012年にデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に転籍。数多くのM&A案件に携わり、財務デューデリジェンスやビジネスバリュエーション、PPAといった財務面からのM&Aアドバイザリー業務の他、裁判時の株式価値鑑定評価や事業再生等の数々のクライシス案件に従事。2018年4月に株式会社アイ・アール ジャパンに入社。

略歴

2006年 3月 大阪市立大学 商学部 卒業
2009年12月 有限責任監査法人トーマツ 京都事務所 入所
2012年 7月 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 転籍
2015年11月 デロイト トーマツ アンカーマネジメント株式会社 出向
2018年 4月 株式会社アイ・アール ジャパン 入社
2020年 1月 同社 投資銀行第一本部 エグゼクティブ・ディレクター
2021年 2月 同社 投資銀行第一本部 マネージング・ディレクター(現任)

アイ・アールジャパンにて過去に手がけた案件の代表例

  • 株式会社エーアイテイーと日新運輸株式会社(株式会社日立物流100%子会社)の株式交換に係るアドバイザリー及び株式交換比率算定
  • 武蔵精密工業株式会社による株式会社浅田可鍛鋳鉄所株式の取得に係るアドバイザリー及び株式価値算定
  • 株式会社ケイ・テクノス(株式会社協和エクシオ100%子会社)による株式会社永和ビルテック及び株式会社永和メンテナンスの完全子会社化に係るアドバイザリー及び株式価値算定
  • 株式会社豆蔵ホールディングスの戦略的な非公開化に係る株式価値算定
  • オーデリック株式会社、株式会社川金ホールディングスのマネジメント・バイアウト(MBO)に係るファイナンシャル・モデリング
  • 株式会社神明ホールディングスによる名水美人ファクトリー株式会社の株式取得に係るアドバイザリー及び株式価値算定
  • Sino Biopharmaceutical Limitedによる株式会社LTTバイオファーマへの株式公開買付けに係る株式価値算定
今戸 智恵

弁護士今戸 智恵

2003年に弁護士登録(56期、第二東京弁護士会所属)。同年10月に森・濱田松本法律事務所へ入所、企業再編及びM&A、敵対的買収防衛策、ファイナンス業務を中心に活動する。その後、2008年に外務省国際法局へ入局、社会保障協定、経済連携協定等の策定・相手国との交渉及び国会承認手続に関する業務に従事する。また、2010年奥野総合法律事務所・外国法共同事業に入所し、企業法務プラクティスに復帰以降は、企業再編・M&A、ファイナンス業務、一般企業法務のほか、医療・ヘルスケア関連業務にも注力。2018年に株式会社アイ・アールジャパン入社後は、主に、第一種金融商品取引業者としての法務・コンプライアンス業務に従事。

略歴

1999年 3月 上智大学大学院法学研究科博士前期課程(民事訴訟法専攻)次席修了
2001年 9月 司法試験合格
2003年10月 弁護士登録(56期)(第二東京弁護士会所属)
2003年10月 森・濱田松本法律事務所入所
2008年 4月 外務省国際法局入局 経済条約課 課長補佐
2010年 7月 奧野総合法律事務所・外国法共同事業入所
2014年 公益社団法人日本矯正歯科学会研究倫理審査委員会委員(現職)
2015~2018年 司法試験考査委員(国際公法)
2015年~ 北里大学医学部・看護学部非常勤講師(現職)
北里大学大学院非常勤講師(現職)
2017年~ 厚生労働省保健師等再教育研修講師(現職)
2018年 5月 株式会社アイ・アール ジャパン入社(常勤)
2019年 1月 三浦法律事務所設立 参画
2019年 6月 ワンビ株式会社社外監査役(現職)
2019年11月 テルモ株式会社 審査・監督委員会委員(現職)
2020年 6月 全国保証株式会社社外取締役(現職)
大西 一史

取締役(監査等委員)大西 一史

略歴

1972年 4月 株式会社電通 入社
2004年 6月 株式会社電通ファシリティマネジメント(現株式会社電通ワークス)代表取締役社長
2015年 6月 株式会社アイ・アール ジャパン 社外取締役(監査等委員)
2017年 6月 株式会社アイ・アール ジャパンホールディングス 社外取締役(監査等委員)(現任)
2018年 6月 株式会社アイ・アール ジャパン 取締役(監査等委員)(現任)
2021年 2月 株式会社JOIB 取締役(監査等委員)(現任)
荒井 英夫

社外取締役(監査等委員)荒井 英夫

略歴

1978年 4⽉ ⼤蔵省(現 財務省)⼊省
1993年 7⽉ 在ニューヨーク⽇本国総領事館領事
2005年 7⽉ 名古屋国税局⻑
2006年 7⽉ 国税庁⻑官官房審議官
2007年 7⽉ 国税庁課税部⻑
2009年 7⽉ 東京国税局⻑
2011年 7⽉ 税務⼤学校⻑
2012年 6⽉ ⾼砂⾹料⼯業株式会社 常勤監査役
2015年 5⽉ 税理⼠登録
2016年 5⽉ 株式会社アイ・アール ジャパン 社外取締役(監査等委員)(現任)
2016年 9⽉ 青山学院大学大学院法学研究科 特任教授
2021年 2月 株式会社JOIB 社外取締役(監査等委員)(現任)
松浦 公男

社外取締役(監査等委員)松浦 公男

略歴

1984年 4月株式会社住友銀行(現 株式会社三井住友銀行)入行
2012年 4月同行執行役員
2014年 4月同行常務執行役員
2017年 4月同行専務執行役員
2018年 4月株式会社三井住友フィナンシャルグループ 専務執行役員
2019年 4月同社 執行役専務
2021年 4月株式会社三井住友銀行 上席顧問(現任)
2021年 6月株式会社アイ・アール ジャパン 社外取締役(監査等委員)(現任)
2021年 2月株式会社JOIB 社外取締役(監査等委員)(現任)